11都府県へ不要不急の往来控えて 岩手県が要請

緊急事態宣言の対象が11都府県に拡大されたことを受け、岩手県は14日、県庁で新型コロナウイルス対策本部員会議を開き、11都府県との不要不急の往来を控えるよう県民に要請した。 首都圏の4都県への発令時と同様に、通院や介護、就職活動、入学試験な.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら