覚醒剤密輸 韓国籍の夫に懲役9年、妻に7年の実刑判決/青森地裁

2019年3月、青森空港でビジネスバッグに覚醒剤約3キロを隠し持っていたとして、覚醒剤取締法違反と関税法違反の罪に問われた、いずれも韓国籍の獣医師の夫(66)と妻(66)の裁判員裁判が14日、青森地裁であった。寺尾亮裁判長は夫に懲役9年、妻.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら