下北県民局が豪雪の警戒態勢に移行/3年ぶり

青森県は13日、大雪で道路事情が悪化している状況を受け、下北地域県民局管内で道路パトロールや連絡体制を強化する「地区警戒体制」を12日に敷いたと発表した。 対象区域は同管内の13観測地点のうち、警戒積雪深を超過したむつ市川内、近川と脇野沢、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら