天鐘(1月13日)

津軽には七つの雪が降るとか―。こな雪、つぶ雪、わた雪、ざらめ雪、みず雪、かた雪、氷雪…。昔、そんな歌があった。太宰治の『津軽』の冒頭に歌詞のヒントを得たらしい▼積もった雪の呼び名もあるから、全てが「降る」ではないにせよ、今年はその七つが一度.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら