Free朝のニュースダイジェスト(1月13日)

【大間町長選、現新一騎打ち】
 任期満了に伴う大間町長選は12日告示され、いずれも無所属で5選を目指す現職金澤満春氏(70)と、元町参事の新人野﨑尚文氏(65)が立候補を届け出た。投開票は17日。

【1月は異例、サバ水揚げ】
 八戸港に12日、大中型巻き網船団の運搬船が銚子沖で漁獲されたサバ230トンを水揚げした。1月に入って巻き網船団が同港にサバを水揚げするのは6年ぶり。

【ヴァンラーレ3月28日ホーム開幕戦】
 Jリーグは12日、今季の開幕カードを発表。J3のヴァンラーレ八戸は3月14日、敵地で岐阜との開幕戦に臨む。ホーム開幕戦は同28日で、沼津を迎え撃つ。

【野辺地町が豪雪対策本部】
 野辺地町は12日、町豪雪対策本部を設置。設置は2013年2月以来で、雪害防止へ警戒を強める。町によると、11日時点の同町の積雪は96センチで昨年同期(1センチ)を上回る。

【百石えんぶり中止に】
 おいらせ町の百石郷土芸能保存会は12日、今年の「百石えんぶり」(2月15日~17日)の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で対策徹底が難しいことなどが理由。