地域の魅力盛り込んだ改訂版「ふるさとカルタ」で大会 コロナ対策し元気に絵札取り/野辺地町

かるたを元気良く取り合う子どもたち
かるたを元気良く取り合う子どもたち
野辺地町の名所や特産品などを盛り込んだ「のへじふるさとカルタ」を使ったかるた大会が9日、町中央公民館で開かれ、参加した子ども13人が「はい!」と力いっぱい声を出しながら元気に札を取り合った。 大会は町立図書館の主催。冬休みを過ごす子どもたち.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら