時評(1月12日)

有罪判決が確定した後のやり直し裁判(再審)について定めた刑事訴訟法などの規定を現代に則した新しい「再審法」に改正するべきだ。最高裁が先月、袴田事件で出した審理差し戻し決定など相次ぐ再審事件を見ると、その思いを強くする。 刑訴法は、無罪などを.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら