青森市が豪雪災害対策本部を設置 13年2月以来8年ぶり

青森市は11日、大雪に伴う除排雪への対応を強化するため、豪雪災害対策本部(本部長・小野寺晃彦市長)を設置した。8日に豪雪対策本部を設置していたが、今後も降雪量の増加が見込まれることから、豪雪災害対策本部に切り替えた。同本部の設置は2013年.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら