【刻む記憶~東日本大震災10年】野田村保育所 「早足散歩」や訓練 努力実を結び“奇跡”

園児と遊ぶ中村幸枝さん(中央)。訓練など努力の積み重ねで全員の命が助かったと実感している=5日、野田村
園児と遊ぶ中村幸枝さん(中央)。訓練など努力の積み重ねで全員の命が助かったと実感している=5日、野田村
東日本大震災で建物が流されながら、園児約90人と職員が全員無事だった野田村保育所。大勢の乳幼児を連れての脱出劇は、地震発生が避難訓練の当日だった幸運も重なり「野田村の奇跡」と言われた。ただ、その裏には毎月の訓練や避難を意識した「早足散歩」な.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら