Free朝のニュースダイジェスト(1月11日)

【冷え込み厳しく 馬淵川結氷】
 冬型の気圧配置が続く中、青森県内では10日も気温が上がらず、県内23の観測地点全てで真冬日となり、八戸市の馬淵川では、下流付近で結氷が見られた。

 【洋野で伝統行事「なもみ」】
 洋野町大野の伝統行事「なもみ」が10日、町内で行われ、地元の子どもたちが鬼に扮した男たちに怖がりながら、1年間いい子でいることを誓った。

 【木ノ下小が東北大会出場へ】
 全日本アンサンブルコンテスト青森県大会が10日、八戸市公会堂で開かれ、小学校の部では木ノ下(クラリネット七重奏)が、2月に開催される東北大会への出場を決めた。

 【新型コロナ 八戸で2人感染】
 八戸市は10日、新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。80代以上女性は、三沢市の飲食店利用者の接触者。50代男性は年末年始に関東地方に滞在していた。

 【一戸、久慈で4人感染】
 岩手県などは10日、新たに県内で12人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県北関係は、一戸町の20代男女と50代女性、久慈市の50代女性の計4人。