Free工藤さん(八戸・是川中3年)が珠算1級満点合格

第220回珠算能力検定試験1級で満点合格した工藤小陽さん
第220回珠算能力検定試験1級で満点合格した工藤小陽さん

八戸市立是川中3年の工藤小陽さん(15)が、昨年10月に実施された第220回珠算能力検定試験1級(日本商工会議所主催)で満点合格した。既に1級は小学5年の時に取得しているものの、満点合格を目指してこれまで何回も受験。念願の満点獲得に工藤さんは「結果は素直にうれしい。これを励みに勉強を頑張りたい」と喜んでいる。

 1級試験は、みとり算とかけ算、わり算の計50問を30分以内に解く内容で、300点満点。10月の試験では全国の合格者3539人のうち、満点合格者はわずか30人で、合格者に占める割合は1%にも満たない快挙だ。

 小学1年から珠算を始め、既に珠算6段を取得しているという工藤さん。「手を動かすだけで答えを導き出せるのが面白い」と珠算の魅力を語る。

 得意教科は数学。将来は医師を目指しているといい、工藤さんは「(今後の受験では)一発で答えを導き出せるよう、これからも練習に励みたい」と意気込みを語った。

 工藤さんが通う同市是川の「そうもん珠算算数教室」の亀本光雄塾長は、「本人の努力のたまもの。同じ教室に通う子どもたちの刺激になる」と目を細めた。