時評(1月9日)

今年の国際情勢の基調を決める主要な3要素は、米国の新政権の誕生、米中新冷戦の行方、国際的な新型コロナウイルス対策の成否と言えるだろう。 20日に就任するバイデン次期米大統領は前任トランプ氏の米国第一主義から国際協調重視に転換する方針であり、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら