三沢、青森空港の搭乗率43・1%、コロナで大幅減/日航年末年始まとめ

日本航空青森支店は5日、年末年始(昨年12月25日~1月3日)の利用状況を発表した。三沢、青森両空港の発着便を合計した搭乗率は43・1%で、前年同期に比べ36・0ポイント減少した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で需要が低迷し大きく落ち込.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら