天鐘(1月4日)

「三日月の丸く(満月)なるまで南部領」と言われるほど戦国時代の南部領は広かった。秀吉の奥州再仕置後、今の岩手県南地方で南部藩と伊達藩が相接して対峙(たいじ)することになるが、その領界はどこだったのか?▼北上市相去町。土塚が東西に列をなし、奥.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら