Free二戸地域でテークアウト可能な飲食店を紹介/カシオペア青年会議所がガイドブック作製

「カシオペアテイクアウトマガジン」をPRするカシオペア青年会議所のメンバー
「カシオペアテイクアウトマガジン」をPRするカシオペア青年会議所のメンバー

二戸地域4市町村の若者でつくる「カシオペア青年会議所」(戸来守和理事長)は、地域内でテークアウトができる飲食店を紹介するガイドブック「カシオペアテイクアウトマガジン」を作製した。4市町村70店舗のデータを紙媒体に盛り込み、インターネットなどを活用しづらい地域住民や高齢者にも情報を届けたい考え。今月上旬に4市町村の広報誌に折り込んで全戸配布する。

 新型コロナウイルスの感染防止と経済活動の両立を支援するため、岩手県県北広域振興局二戸地域振興センターから同会議所が受託して作製した。

 店舗情報は、二戸市と一戸町の分が、市商工会や地域おこし協力隊などが中心となって作製したウェブサイトを基にし、軽米町と九戸村の分は同会議所のメンバーが独自に調査した。

 四つ折りにできるA3版の両面カラーに各店舗のお薦めメニューや営業時間、定休日を記載。発行部数は計2万5600部で、各市町村の公共施設にも設置する。

 戸来理事長は「冷蔵庫に貼るなどして使ってもらいたい。コロナ禍を地域と一緒になって乗り越えたい」と話している。