厳寒の元旦 無病息災、家内安全願う/五戸「裸参り」

神社の境内を駆け上る参加者
神社の境内を駆け上る参加者
五戸町の元旦の伝統行事「裸参り」が1日、町中心部で行われた。川原町青年団(佐々木暢一団長)のメンバーや町立五戸中の生徒ら23人が、厳しい寒さにも負けず、ふんどしや短パン姿などで町内の3神社を参詣し、新年の無病息災や家内安全を願った。 裸参り.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら