時評(12月31日)

新型コロナウイルスに翻弄(ほんろう)された2020年が間もなく終わる。4月の「緊急事態宣言」で外出自粛を余儀なくされ、イベントは軒並み中止に。市民生活の疲弊、地域経済の苦境は今も続く。 会いたい人に会えず涙をのんだ方もいるだろう。コロナに明.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録