青森県内の20年交通事故死、最少見込み 外出自粛影響も

2020年の青森県内の交通事故による死者数は28日現在で27人と前年の37人を10人下回り、現在の統計方法になった1966(昭和41)年以来、最少となる見込みだ。 20年は新型コロナウイルスの感染が拡大し、県内でも外出を自粛する人が目立った.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録