時評(12月30日)

青森県南地方には、女性の手仕事から生まれた工芸品がある。麻布の織り目を埋めて保温性や強度を高める「南部菱刺し」、古布を再利用して織物によみがえらせる「南部裂織」などである。 厳しい風土を乗り越えるための生活の知恵は、現代において芸術作品とし.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら