八戸高専が第三者委報告受け対応策/元学生自殺未遂問題

2017年6月、同級生の父親から脅された八戸高専の学生が、飛び降り自殺を図って下半身不随となり、自主退学を余儀なくされた問題で、同校は28日までに、第三者委員会がまとめた報告書に関する学校の対応を明らかにした。報告書では「学校側の対応に問題.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録