時評(12月29日)

2020年の世界経済は、新型コロナウイルス感染拡大で深刻な打撃を受けた。21年は有効なワクチンの普及が景気浮揚の鍵を握る。期待は大きいが、感染収束に向かうのかは不透明だ。コロナ苦境を乗り切るため、官民の英知を集め、柔軟に迅速に対応してほしい.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら