六ケ所沖貨物船沈没 漁船の漁労長不起訴

六ケ所村の沖合で2月、八戸市の漁船とベリーズ船籍の貨物船が衝突し貨物船が沈没した事故で、青森地検八戸支部は28日、業務上過失往来危険の疑いで書類送検された漁船の男性漁労長(74)を不起訴処分とした。理由について、地検の田原昭彦次席検事は「過.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら