弘前商議所の清藤会頭が死去 コロナ感染、入院中

弘前商工会議所会頭の清藤哲夫氏が26日午前、多臓器不全などのため、弘前市内の病院で死去した。71歳。新型コロナウイルスに感染して入院中だった。28日、弘前商議所が明らかにした。 清藤氏は10月2日、クラスター(感染者集団)が発生した市内の飲.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら