36事業者が情報交換会 高齢者支援など「地域の安心・安全見守り事業」/八戸市

安心して暮らせる地域を目指し、取り組みの紹介や事例報告をした情報交換会
安心して暮らせる地域を目指し、取り組みの紹介や事例報告をした情報交換会
八戸市は25日、市公民館で配達業者や金融機関などの従業員が、業務中に高齢者の異変や道路の異常に気付いた際、市に通報して必要な支援に結び付ける「地域の安心・安全見守り事業」に関する情報交換会を開いた。市と協定を結ぶ36事業者が、誰もが安心して.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録