【超高齢社会の先へ】第5部 未来を見つめて(5・完)

同好会の活動を通して仲間との親睦を深めるシルバー人材センターの会員。趣味に仕事にはつらつと人生を楽しんでいる=15日、八戸市のゆりの木ボウル
同好会の活動を通して仲間との親睦を深めるシルバー人材センターの会員。趣味に仕事にはつらつと人生を楽しんでいる=15日、八戸市のゆりの木ボウル
シルバー人材センターには、定年退職後のシニア世代がこれまでに培った知識や技能を仕事で発揮できる場を提供するだけでなく、会員でつくる互助会での趣味活動を通して、より充実した「第二の人生」を送れるよう支援する仕組みがある。高齢者が生きがいを持っ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら