【女子1000メートル】大会新で2位の前中 低い姿勢意識、まずまずのレース

女子1000メートルでは前中香澄(八学大)が1分21秒25の大会新で2位に食い込んだ。11月に記録した自己ベストにはあと一歩届かなかったものの、「フォームを意識して、低い姿勢を保てた。まずまずのレース」と手応えを語った。 優勝したのは同走の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら