【超高齢社会の先へ】第5部 未来を見つめて(4)

介護助手として活躍する山本玲子さん(右)=仮名=。「人の役に立てることがうれしく、励みになる」とやりがいを感じている=16日、八戸市
介護助手として活躍する山本玲子さん(右)=仮名=。「人の役に立てることがうれしく、励みになる」とやりがいを感じている=16日、八戸市
人手不足が懸念される介護の現場では、新たな担い手として中高齢者に熱い視線が注がれている。青森県内では「介護助手定着促進事業」を展開する県社会福祉協議会が橋渡し役となり、事業開始の2016~19年度の4年間で、「社会貢献がしたい」「働きたい」.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら