【女子5000メートル】優勝の上野、自身マークの大会記録20秒近く更新

女子5000メートルの上野恵理子(八学大)は、自らが高校3年時の昨年にマークした大会記録を20秒近く更新した。 みちのくスピードスケート競技会は、高校時代、県高校記録を出し、競技を続けるきっかけとなった思い出深い大会。再び結果を出し、笑顔を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら