元二戸市議会議長、淫行の起訴内容認める/盛岡地裁初公判

18歳未満と知りながら10代女性にみだらな行為をしたとして、青森県青少年健全育成条例違反の罪に問われた元二戸市議会議長の行政書士小笠原清晃被告(76)の初公判が25日、盛岡地裁(片岡理知裁判官)で開かれ、罪状認否で小笠原被告は「間違いありま.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら