つがる父親殺害 男子高校生を少年院送致

つがる市の男子高校生(16)が同居する父親(49)を包丁で刺し死亡させた事件で、青森家裁弘前支部(伊東智和裁判官)は25日、少年審判を開き、殺人の疑いで送致された男子高校生を少年院送致とする保護処分を決定した。 決定理由で伊東裁判官は「非行.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら