Free運転免許返納でタクシー1割引 八戸の各社が新サービス

八戸市内の各タクシー事業者が自動車運転免許証の自主返納者を対象とした割引サービスを開始する=23日、八戸駅のタクシープール
八戸市内の各タクシー事業者が自動車運転免許証の自主返納者を対象とした割引サービスを開始する=23日、八戸駅のタクシープール

高齢ドライバーの交通事故が社会問題となる中、八戸市内の各タクシー事業者が今月下旬から順次、自動車運転免許証の自主返納者を対象に、運賃を10%割り引くサービスを開始する。移動に便利な公共交通機関であるタクシーがお得に利用できるようになり、運転に不安を抱える高齢者らの運転免許の自主返納につながることが期待される。

 10%引きサービスは市タクシー協会に加盟する三八五交通、八戸タクシー、ポストタクシー、県南タクシー、興産タクシー、マルイタクシー、大石タクシー、市内個人タクシーと、文化タクシーが対象。事業者それぞれが東北運輸局に適用を申請し、認可を受けた。

 運転免許自主返納者の支援事業を手掛ける青森県警や八戸市がタクシー業界に協力を呼び掛けてきたこともあり、各事業者が賛同してサービスの導入を決めた。利用者は、運転免許の自主返納後に発行される「運転経歴証明書」をタクシーの乗車時に提示すればサービスを受けられる。

 同協会の上村秀雄会長職務代理者は「県内の交通事故は減少傾向にあるが、高齢者の事故はまだ多い。これを機に自主返納が増え、高齢者やその家族の安心につながれば。通院や買い物などにはタクシーを利用してもらいたい」と話した。

 このほか、三八五交通、興産タクシー、文化タクシーは精神障害者割引(10%引き)の認可も受けた。順次、適用を始める予定。



 各種割引サービスに関する問い合わせは、各タクシー事業者へ。