八戸市の生活保護停止処分取り消しを/県が裁決

八戸市の生活保護停止処分通知の内容が不十分だとして、市内の60代男性が昨年10月、青森県に対して求めていた審査について、県は市の停止処分を取り消すよう裁決したことが23日、分かった。裁決は15日付。 男性の生活保護を巡っては、市が2017年.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら