八戸中心街の歩行者 昨年比1万人減/八戸商議所調査

新型コロナウイルスの影響を受け、歩行者通行量が減少した八戸市中心街=22日
新型コロナウイルスの影響を受け、歩行者通行量が減少した八戸市中心街=22日
八戸商工会議所は22日、2020年の八戸市中心街(三日町、十三日町、花小路)の歩行者通行量を明らかにした。調査を行った平日と休日を合わせた2日間の通行人は4万8217人で、昨年より9811人減少。新型コロナウイルスの感染拡大による外出控えが.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら