Free朝のニュースダイジェスト(12月23日)

【清水氏が八戸市長選出馬へ】
 来年11月に任期満了を迎える八戸市長選で、同市の歯科医院長の清水文雄氏(73)は22日、取材に対し、立候補する考えを明らかにした。

【クリスマスケーキ作り盛ん】
 24日のクリスマスイブを前に、青森県内の洋菓子店でケーキ作りが大詰めを迎えている。七戸町の「お菓子のみやきん」では22日、従業員がケーキの飾り付けに精を出した。

【最終盤、サバ1000トン超】
 宮城県の金華山沖で操業した大中型巻き網船団の5隻が22日、サバ1010トンを八戸港に水揚げした。漁期の最終盤ながら、サイズは大型が主体で脂の乗りも良好。

【中心街の歩行者1万人減】
 八戸商工会議所は22日、2020年の八戸市中心街の歩行者通行量を公表。2日間の通行人は4万8217人で、新型コロナの影響などで昨年より9811人減少した。

【階上町も成人式延期】
 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、階上町は22日、来年1月10日に開催予定だった成人式を来夏以降に延期すると発表した。具体的な開催時期は未定。