八戸の特養施設で電気自動車導入 省エネ、防災にも活用

STEPの担当者(左)から電気自動車の説明を受ける大嶌泰雅理事長(右)
STEPの担当者(左)から電気自動車の説明を受ける大嶌泰雅理事長(右)
八戸市の社会福祉法人「友の会」(大嶌泰雅理事長)が運営する特別養護老人ホーム「ほっとハウス」などでは今月、電気自動車を導入した。普段はデイサービス利用者の送迎に活用し、災害などで停電した場合は非常電源としての利用も想定。大嶌理事長は「環境に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら