天鐘(12月22日)

来年の年賀状の準備に慌ただしくなるころは、喪中はがきが舞い込む時期でもある。遠くの人の思わぬ「お知らせ」と年賀欠礼の詫(わ)びが、ひっそりと郵便受けにあったりする▼古い友人から一枚が届いた。母上を亡くされたことに加えて、「皆様はよいお年をお.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら