Free朝のニュースダイジェスト(12月22日)

【小中学校の夏休み2日増】
 八戸市教委は21日の定例会で、市立小、中学校の夏季休業日(夏休み)を2日増やすことを決めた。夏休みを延ばすことで、熱中症のリスクを軽減させる狙いなどがある。

【洋野の復興関連道路開通】
 岩手県が「復興関連道路」として整備を進めている、洋野町種市の県道明戸八木線小田の沢工区(総延長720メートル)が22日午前11時、開通する。

【むつ市なども成人式延期】
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、北奥羽地方では21日、成人式の延期や中止の発表が相次いだ。来年1月10日に開催予定だった、むつ、久慈、二戸の3市が延期を決定。

【ヴァンラーレが戦績報告】
 サッカーJ3の2季目を18チーム中15位で終えたヴァンラーレ八戸の関係者が21日、八戸市庁を訪れ、小林眞市長に今季の支援に感謝しながら来季の巻き返しを誓った。

【奥入瀬の氷瀑ライトアップ】
 幻想的にライトアップされた冬の奥入瀬渓流をバスで巡るナイトツアーが行われている。参加者が暗闇に浮かび上がった冬の造形美に歓声を上げている。