みろく横丁運営会社が元代表を提訴/地裁八戸 「1550万円流用」と主張

改修・増設工事を架空発注したなどとして、八戸屋台村「みろく横丁」の運営会社「北のグルメ都市」が、同社の元代表取締役を相手取り、1550万円の損害賠償を求め、青森地裁八戸支部に提訴したことが21日、分かった。 訴状によると、被告の元代表取締役.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら