足場から転落、野田の男性死亡/普代の防波堤工事

21日午前9時50分ごろ、普代村の太田名部漁港で、防波堤工事の足場を解体していた野田村野田第15地割、会社員男性(64)が海に転落したと、関係者から久慈消防本部に通報があった。男性はドクターヘリで八戸市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら