防災避難路整備促進を 大間原発三ケ町村協議会、県に要望

三村申吾知事(右から2人目)に要望書を手渡す金澤満春会長(同3人目)ら=21日、青森県庁
三村申吾知事(右から2人目)に要望書を手渡す金澤満春会長(同3人目)ら=21日、青森県庁
大間、風間浦、佐井の3町村で構成する「大間原発三ケ町村協議会」(会長・金澤満春大間町長)は21日、青森県庁に三村申吾知事を訪ね、防災避難路の整備推進を要望した。 原発事故や津波が発生した場合、3町村の住民は下北半島北側の海岸線を走る国道27.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら