Free公務員給与「ラスパイレス指数」青森県97・3、全国45位

総務省は21日、2020年4月1日現在の地方公務員給与の調査結果を公表した。国家公務員を100とした給与水準「ラスパイレス指数」は、青森県が前年同期比0・1ポイント減の97・3で、都道府県別では前年と同じ45位だった。岩手県は0・1ポイント増の99・3で、順位を三つ上げて31位となった。

 青森県内40市町村の平均は96・0(前年同期比0・1ポイント増)。市町村別の最高は六ケ所村の100・5(0・5ポイント増)、最低は大鰐町の90・6(0・4ポイント増)で、いずれも順位は変わらず。八戸市は98・5(0・3減)で4位のまま。

 県市町村課によると、県内自治体の数値の変動は、主に職員の年齢階層が変わったことが要因。

 全国の地方公務員給与の平均は前年と同じ99・1で、国の水準を7年連続で下回った。

 指数が100以上となり、国と同じまたは上回ったのは、全国の14・9%に当たる267自治体で、17減った。青森県内では六ケ所村のみ。