【連載・世界のJOMONへ】第5部(5・完)悲願

世界遺産登録に向け、機運を高める活動が活発化している(写真はコラージュ。是川縄文館の勾玉作り体験(上)と御所野縄文公園で行われたリレーマラソン) 
世界遺産登録に向け、機運を高める活動が活発化している(写真はコラージュ。是川縄文館の勾玉作り体験(上)と御所野縄文公園で行われたリレーマラソン) 
2005年に青森県の三村申吾知事が縄文遺跡群で世界遺産登録を目指すと表明してから15年。同遺跡群が09年に文化庁の「暫定一覧表」にリスト入りしてから、5年連続で国内推薦が見送られ、18年には自然遺産候補を優先的に審査するという国連教育科学文.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら