天鐘(12月21日)

今日は1年で最も昼が短い冬至。植物が枯れ、動物は冬眠して生命の恵みにありつけない。生活の全てを自然に委ねていた縄文人は今頃、不安の真っ只中にいたのでは―▼季節の移ろいを感じ損ねたら命にかかわる。そこで太陽の位置から春分、夏至、秋分、冬至の「.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら