大道芸や郷土かるた楽しむ 小中野小でクリスマス会/八戸

「ジャンボはちのへ郷土かるた」を楽しむ子どもたち
小中野子ども会育成連合会(柄本俊一会長)は13日、市立小中野小体育館で、毎年恒例の「クリスマス会」を開いた。参加した小中野地区の子どもたちと保護者ら約50人が大道芸やビンゴ、かるたを楽しんだ。 同地区の子どもたちに、年齢や学年を超えて交流し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら