Free介護予防冊子を全戸配布 ステイホーム中も介護予防を/八戸市

八戸市が市内で全戸配布する冊子「自分でできる介護予防」
八戸市が市内で全戸配布する冊子「自分でできる介護予防」

新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が増えているのに加え、自宅にこもりがちな冬期間も積極的に介護予防に取り組んでもらおうと、八戸市は冊子「自分でできる介護予防」を作成し、今月中旬から市内の全世帯に配布する。市の担当者は「自宅に居る時間が多い今だからこそ、健康づくりに取り組んで」と活用を呼び掛けている。

 「『自分でできる』『自宅でできる』」をテーマにウオーキングや体操、ストレッチ、筋力トレーニングのポイントをイラストや写真で紹介するほか、食事や口腔ケアについても詳しく解説。生活機能に関する「基本チェックリスト」も掲載しており、心身の状態を自分で確認できる。

 高齢者だけでなく市民全体で介護予防に積極的に取り組む環境作りにつなげたい考えで、市高齢福祉課の担当者は「健康づくりや心身機能の維持、生活習慣病の予防に向けて活用してもらえたら」と話している。