時評(12月19日)

政府が地上配備型の弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」計画を断念したことに伴う、新たなミサイル防衛に関する文書が閣議決定された。 文書は、(1)イージス艦2隻の新造(2)射程圏外の長距離から相手を攻撃できる「スタンド・オフ・ミサイ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら