再造林促進へガイドライン 22年度内策定目指す

青森県や県内の林業事業者などは「伐採・搬出・再造林作業ガイドライン(仮称)」を初めて作成する。18日、青森市で開かれた県森林審議会で県が報告した。事業者の一連作業を統一化して再造林を促進し、林業経営の維持と森林環境の保全につなげる狙いで、2.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら