業界の状況回復に期待「三八ほッとタクシー」の試験運行始まる 

強制換気装置「サイクロンtype1」(右上)を搭載した「三八ほッとタクシー」の車内=18日、八戸市内
強制換気装置「サイクロンtype1」(右上)を搭載した「三八ほッとタクシー」の車内=18日、八戸市内
新型コロナウイルスの感染予防対策として、強制換気装置を搭載したタクシー車両「三八ほッとタクシー」の試験運行が21日に始まる。八戸市内で18日、出発式が行われ、事業者や行政関係者らが感染予防の徹底を誓うと共に、利用客が落ち込む業界の状況回復に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら