ズマロさん(インドネシア出身)異国で就農、商機見いだす

収穫の終わった農地で今後の経営に意欲を語るズマロさん=11月27日、三戸町豊川
収穫の終わった農地で今後の経営に意欲を語るズマロさん=11月27日、三戸町豊川
母国のインドネシアから遠く離れた二戸市に嫁ぎ、農業法人を立ち上げたビジネスウーマンがいる。ジャカルタ出身のズマロさん(43)で、三戸町内の休耕地を借り上げ、ピーマンやスナップエンドウなどの栽培を手掛けている。日本では農業の人手不足が問題とな.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら