JRAが青森県に「新型コロナウイルス対策に」と5千万円寄付

三村申吾知事(右)に目録を手渡す小野英岐所長
三村申吾知事(右)に目録を手渡す小野英岐所長
新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと、日本中央競馬会(JRA)は11日、青森県に5千万円を贈った。県は感染拡大防止のための医療提供体制の整備などに活用する方針。 JRAは「競馬の開催を通じて、社会への責任を果たす」が経営の基本方針で、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら